成育歯科治療をベースに心と身体の成長を考えた矯正。整った歯並びは、グローバルスタンダード。
sp_btn01.png
メールで問い合わせ

子供の時にどうして矯正が必要なのか?

むし歯になりにくい

歯並びが整っているとみがきにくい部分が減るため、ブラッシングをしっかり行うことができます。口内を清潔に保つことは、むし歯予防だけでなく全身の健康にも大きく寄与し ます。

 

費用と期間も短い

成長期だからできる、顎のスペースを確保する治療を受けることで、抜歯などを避けられる可能性が高まります。そのため、同じ症例の場合には成人になってからの治療より、費用や期間、何よりもお子様の負担を抑えられるケースが多くなります。

 

お受験の心象について

早めに専門家によるチェックを受けることオススメします。お子様の将来設計のためにも、お受験を考え始める 3~5歳頃にご相談ください。

ドクターよりごあいさつ

子供の時からお口の健康を管理していくことは、とても大切なことと、私達は考えています。

歯ならびだけではなく、舌の動き、発音、免疫力、虫歯のリスクを気にしながら、乳歯と永久歯の生え変わりをスムーズに行えるよう治療していきます。

大切なお子様だからこそ、お口のことでご心配やご不安なことがありましたら、遠慮なくご相談ください。

院長 常盤 肇 (日本矯正歯科学会認定医、指導医)

無料相談

矯正治療のエキスパートが、お子様の歯並びについて、具体的にアドバイスしています。

院内設備 院内設備 院内設備 院内設備 院内設備 院内設備
小児矯正はいつごろはじめたらいいの?

小児矯正はいつごろ
はじめたらいいの?

ベストは3~5歳頃に1度ご相談いただくこと。次は前歯が永久歯に生え変わったタイミ ングです。

どれくらいの期間が必要なの?

どれくらいの
期間が必要なの?

症例や治療法、開始時期などにより大きく変わってきますので、まずはご相談ください。目 安をお伝えしています。

どれくらいの料金がかかるの?

どれくらいの
料金がかかるの?

初診のご相談は無料です。精密検査や1期治療、2期治療などの費用はこちらをご覧くだ さい。

お母さんの役割

ご家族の役割

スムーズでより効果的な小児矯正治療に欠かせないママの役割。ドクターや歯科衛生士がしっかりサポートしていきます。

新着情報

一覧へ >
2015/07/06NEW
HP開設いたしました。
TEL:0120-775-182